医療保険の比較と正しい選び方
医療保険は保険会社による様々な違いがあります。選び方のポイントを抑えて比較し、あなたの家庭に最適の医療保険を選びましょう。当サイトでは、医療保険一発比較ツールや、医療保険の正しい選び方を掲載しています。

医療保険人気ランキング今月の人気医療保険ランキングはこちら

医療保険20社を比較!我が家の月払い保険料は?
医療保険を比較する資料請求する自宅で医療保険をじっくり検討・比較!

あなたの年齢と性別を選び、医療保険比較スタート!をクリックしてください。

医療保険比較
医療保険比較
医療保険比較
年齢・性別を選んで、比較スタート!をクリックして下さい。
保険料シミュレーション START!

生命保険の資料請求は、インターネットからカンタンに行えます。


医療保険の人気ランキング順に並び替える事も出来ます。保険料や、給付金額での並び替えも出来ますので、じっくり比較して下さい。

自宅でじっくり医療保険の比較をして下さい


医療保険を比較する時のポイント

医療保険を比較する時のポイントは?
医療保険には保険期間によって終身保険と定期保険(10年、15年など)の別がありますが、保険期間以外の点でも保険会社による様々な違いがありますから、加入を考えるときは次のポイントをチェックして比較検討してください。

■保険料支払期間………終身保険の場合、一般に60歳または65歳払込完了や終身払いといった複数の選択肢が用意されています。支払期間が長いほど1回当たりの支払保険料が安くなり、月々あるいは年毎の保険料負担を軽減することができます。

■入院日額………入院給付金の1日当たりの金額です。

■手術給付金………入院して手術を受けたときに受け取れる給付金です。手術内容に関係なく一定の金額が支払われる定額型と、手術内容によって入院日額の10倍・20倍・40倍などと設定されている倍率型の2種類があります。

■1入院限度日数………1回の入院で給付金が支払われる最大日数のことです。最短で30日の場合もありますが、一般に60日・120日から選択できます。

■通算限度日数………保険期間に複数回入院した場合、給付金が支給される最大日数のことです。この制限を超過した時点で、保険のすべての保障が終了します。

■免責期間………入院期間が数日程度と短い場合には入院給付金が支払われないことを定めた規定です。現在では日帰り入院でも支払われる保険(免責期間を設定していない保険)が主流になっていますが、免責期間が設定されている場合は、通常、免責期間を超過した日数分だけ支払われます。ただし、一般に、免責期間が長いほど保険料が安く設定されています。

▲このページのトップへ